スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • | - |
  • |
  • - |
  • - |
  • - |
  • - |

☆庚金の未月にお生まれのあの方です

庚金の午月生まれの女史の星のときに予告して、延び延びになってしまってました。

ようやく・・・です。

今日は・・・「庚金」の「未月」生まれの男性の星です。

午月の女史の場合は月支にある、強力な「丁火」がキーポイントだったわけですが。

彼の場合は、その翌月の「未月」

月支の透出干は「己土」なんですね・・・。


未月になりますと、陽光も力は日々衰え、徐々に土性が強くなってきます。

三柱には、ほかにも戊土や己土が取り巻いています。(時柱を参考にできないのは、少々残念ですが・・・)

土→金で、この庚金は強められ、底力、潜在能力は相当なものです。

でも、庚金っていう鉄鉱石の原石は、周りにあまりにたくさんの土性が現われると、地中深く埋もれこんでしまう恐れが。

庚金って、そうなると動こうとしないのですね。

本来、強めらた庚金は、強力な丁火で、焼き熔かすことで闘争性が生まれ、「刀」になれるんでしたね。

これが大原則です。

でも、この方の場合、丁火は月支の地中深くに・・・

潜在的な闘争心は相当なもんでしょうが、あまり表面化はしてこない、という面があるでしょう。

で、この方の場合、

日支の子水に「癸水」がすっきりと。

これは、庚金の活かし方としては、ちょっと異質な才能なんですね。

表現力、アピールの巧みさ、器用さ、目立ちます!育てます!

土性によってとことん強めらた庚金の闘争性は、むき出しの闘志というよりも、表現者、技能派、指導者タイプへと。


一方・・・

高校野球時代の鮮烈デビューは、同世代の私は、はっきりと記憶してます。

その後、某球団の4番打者として、長年、大きく貢献をされてます。

私自身、ここ20年、野球にはあまり興味がなく、観戦もしてなくて、

間違っていたら、ファンの方には、どうかお許しを・・・。

たまにテレビで中継を見ることがあると、こんな印象を持ったことが。

いつも修羅場、土壇場で、というよりも、コツコツとヒットを打ち続けていかれることが、チームの勝利に繋がっていくという方かな・・・。


実は、26歳から20年間の大運天中殺所有の方です。

やはり、こちらの、強運、上昇気流に乗って、フィーバーされた方のようです。

現役時代は大活躍され、○○軍における不動の地位を確立されました。


大天は終了されてますが、監督としてのご活躍が期待できそうです。

本来、がむしゃらな、身体を張った「闘士」というよりは、知的なタイプ、人を育てるタイプ、選手を戦わせる指揮官の立場に立たれたとき、に庚金の闘争性が活きてこられる方。

46歳から大運に甲木が・・・これから20年間、木性が廻ります。

これはラッキー。

少々多すぎる土性を掘り起こし、庚金は、地中に埋もれこんでなどいられません。

現役時代とは異なった、この方本来の持ち味、魅力を発揮されていかれるでしょう。

さて、今日の星の主人公は、もうお判りですね・・・。

スポンサーサイト

  • | - |
  • 13:59 |
  • - |
  • - |
  • - |
  • - |

Comment

管理者の承認待ちコメントです。
  • | - |
  • 2009/07/05 9:35 AM |

Trackback

この記事のトラックバックURL :
<< ☆昨日の庚金、午月のお生まれはこの方! | TOP | ☆緊急のお知らせ >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
Recent Entries
Categories
Archives
Recent Comments
Recent Trackbacks
Profile
sponsored links
Links
Other
Sponsored Link